和風庭園から洋風庭園まで庭園(造園)設計施工は、有限会社 ヨコイチ・ガーデンにおまかせください。
ホーム > 事業案内 > 太陽光発電設備導入

ContentsMenuホーム会社案内ごあいさつ会社概要採用情報アクセスマップ事業案内庭園設計施工樹木維持管理エクステリア公共工事イルミネーション装飾太陽光発電設備導入INFORMATIONナーセリー(植木展示場)お問い合わせリンク集サイトマップ
【営業エリア】
<埼玉県>
県北地域
(秩父市、熊谷市、深谷市)
(本庄市、秩父郡など)
県中央地域
(東松山市、比企郡など)
その他
(飯能市など)
有限会社 ヨコイチ・ガーデン
TEL 0494-54-1209(代表)
FAX 0494-26-5004
【ネット事業部】
TEL 0494-26-5003
【荒川ナーセリー】
TEL 0494-54-1173
太陽光発電設備導入タイトルバー

当社では今、話題の太陽光発電設備導入のコンサルタント業務を行っています。
太陽光発電設備を導入する事により、光熱費が抑えられる他に現在、問題になっている地球の環境問題に貢献することもできます。

当社は「未来エネルギー研究分科会」の会員企業です。
当社は、(財)秩父地域地場産業振興センターの「未来エネルギー研究分科会」の会員企業です。「未来エネルギー研究分科会」には、大手電気メーカーで太陽光発電設備の企画プロジェクトに長年携わってきた太陽光発電に関する知識豊富な専門家が在籍しております。当社にお問い合わせいただけば、この分野の専門家をご紹介いたします。太陽光発電設備は、単に導入すれば必ず効果が出るものではありません。家の日当たりの向き、屋根の構造形式など様々な要素により、導入効果も大きく違ってきます。また、太陽光発電パネルも各メーカー毎に特長があるため、家の立地条件に合った太陽光発電パネルを導入する必要があります。太陽光発電設備の導入を検討する際は、事前に知識豊富な専門家に相談する事をおすすめします。
当社にご連絡いただければ、「未来エネルギー研究分科会」の専門家をご紹介いたします。

太陽光発電設備導入に関するチェックポイント
  • ■ 日当たりの向きはどうか?
    • 太陽光発電設備を導入する際、最も注意する点は日当たりの向きです。屋根の向きが南向きがベストですが、専門家に相談すれば、それ以外の向きでも効果を発揮できるか検討してもらえます。太陽光発電設備を導入する際は、家の立地条件などの事前調査はとても大切です。
  • ■ 太陽光発電パネルメーカーの選択も大切
    • 太陽光発電設備は、太陽光発電パネルメーカー毎にそれぞれ特長を持っています。家の立地条件、屋根の構造など考慮した上で最大限の効果を上げられる太陽光発電パネルを導入する必要があります。この点も事前に専門家に相談すれば、家の立地条件、屋根の構造に適した太陽光発電パネルを選択してくれます。
  • ■ 各種補助金制度の活用
    • 太陽光発電設備の導入には、各種補助金制度を受けられます。この点も事前に専門家に相談すれば、どのような補助金が受けられ、補助金の概算金額も算出してくれます。

太陽光発電設備導入に関して興味のある方は、当社までお気軽にご連絡ください。
「未来エネルギー研究分科会」の専門家をご紹介いたします。

お問い合わせは、こちら